ハワイでのヴェポライザー販売及びレンタル


オレゴン州での合法マリファナ使用についてのルール(2015年10月1日より)

オレゴン州での合法マリファナ使用についてのルール(2015年10月1日より)

アメリカではマリファナの合法化が進んでいます。

いくつかの州ではいまだに禁止ですが米国北西部では購入や使用が合法となる州が増えています(オレゴン州ワシントン州)。ルールは州によって定めれているので注意が必要です。

オレゴンでは2014年の州民投票の結果で合法化され、今年2015101日から21歳以上の方はマリファナを購入が可能となります。

主なルールとしては、ワシントン州と同じで州からは持ち出すことは出来ません。

101日から購入可能なものは1日で7グラムの乾燥させたマリファナ、種子、未熟大麻(クローン)

一つの家庭ではマリファナ4株までが栽培が可能です。

ちなみにマリファナ入りの食べ物や飲み物はまだ医療用としてしか認められていない為嗜好用のお客様は来年以降の規制緩和まで待たないとだめです。

メキシコ政府、医療大麻使用を特別許可 てんかんの少女に

メキシコ政府、医療大麻使用を特別許可 てんかんの少女に

シアトルで出来ること:ゴルフ

シアトルで出来ること:ゴルフ

0