ハワイでのヴェポライザー販売及びレンタル


ワシントン州にある合法マリファナ販売店Dockside

ワシントン州にある合法マリファナ販売店Dockside

2016年4月のアプデート:

さらに詳しいことは合法マリファナ総合案内サイトPotNavi.com

 

ワシントン州にある合法マリファナの販売店のDockside Sodoというところに行ってきた。ワシントン州の合法マリファナの店の中ではシャレた店構えであった。店内には大麻がアメリカで法律違反になる前からあった大麻の薬が入っていた容器等があってちょっとした大麻博物館を思わせる。

店の中が大変広くて明るい。まさか5年前ぐらいにこういう店が法律違反だったことが信じられない程ビックリする。選択が豊富で乾燥させたマリファナ(大麻)だけでなくマリファナ入りの食べ物、飲み物、オイル等があって本当に商品がどんどん増えている。

値段は他の店とそんなに代わりが無い。スタッフは知識のレベルが高くて、日本語も出来るスタッフを雇う予定になっている。

店は3店舗目でDockside Sodoが一番新しい店舗だ。マリナーズのSafeco Field野球場から歩いて10分のところにある。

こういう合法マリファナの店はまだコロラド、ワシントン、オレゴン州にしか今はないが、これからアメリカ全土が合法化に向かう中で他の州でも現れることだろう。

マリファナ合法州で(オレゴン州・ワシントン州)の日本語ツアーを行っているので興味ある方は連絡を待っています。

詳細はこちらです

関連トピックス

大麻で囚人となっていた22人をオバマ大統領が恩赦により開放

米国オレゴン州ポートランドでは合法マリファナの店の数が280店舗予想されている

ワシントン州では少なくも合法マリファナ店舗400件以上に

ニューヨークで初医療大麻の店が20161月から開業

嗜好用マリファナ(大麻)販売開始、6日間で13億円米オレゴン州

オレゴン州のポートランドでの合法マリファナ(大麻)の買い方

米国大麻合法化の世論調査について

米国大麻合法化の世論調査について

オレゴン州ではマリファナ(大麻)犯罪歴が消える

オレゴン州ではマリファナ(大麻)犯罪歴が消える

0